千葉で葬儀をするとしたら費用は?安くならない?

千葉での葬儀の相場はどのくらいだと思いますか?

実は一般葬の場合で120万円以上とされているのです。

なぜそんなに高くなってしまうのか、もっと安くならないのか、気になる葬儀費用についてお話しします。

●華美な物品費用が葬儀代を高くしている。

千葉県での一般葬は、平均で120万円以上かかるというデータがあります。

故人を見送る葬儀だから“できるだけ人並みには”とは思うものの、もう少し安くならないかという気持ちにもなります。

葬儀費用が高くなってしまう理由は、「必要以上に豪華な葬儀をしてしまうから」という葬儀社があります。

担当者にすすめられるままだと、どうしても華美になりがちです。

●120万円以上の費用を40万円以下に!

葬儀費用には祭壇費用、棺代金、骨壺代のほか、枕飾り壇費用などがあり、それが積み重なることで費用は大きく膨らんでしまいます。

会葬者数や遺族の数、遺族の希望にあわせて葬儀のスケールを適正化し、1つ1つの物品を見直すことで、なんと40万円以下の費用で家族葬が行えるそうです。

●葬儀社といえども商売。

葬儀社の視点で言えば、葬儀数を効率良く確保しないと安い葬儀費用は実現できません。

ですから費用を抑えるには多くの葬儀式場とのネットワークを持つ“効率の良い葬儀社”へ依頼することが一番確実です。

小さな規模の一般葬なら会葬者の数であらかじめ費用一式がセットになっていますし、最低額から最高額までの明細(セット内容)が明らかになっているので遺族側としても安心できます。